オススメ小説

オススメ小説シリーズ![クビシメロマンチスト」

更新日:

 

 

 

 

 

はいなSizakiです!!

 

今回は西尾維新先生の戯言シリーズ第2弾!

 

クビシメロマンチストをおススメしたいと思います!

 

西尾維新先生といえば、一番有名なのは化物語シリーズですよね。

 

けれど!!

 

このデビュー作である戯言シリーズもとんでもなく面白いんですよ!!

 

しかし疑問もあると思います。

 

なぜ第1作のクビキリサイクルではないのか!?

 

そうなんです。このクビシメロマンチストは第2作。ですが、個人的に戯言シリーズの中でもっとも好きな話でもあるんです!!

 

なのでオススメするのに迷いましたが、やっぱり一番好きな話をご紹介いたします!

 

クビシメロマンチストとはどんなお話なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

私立・鹿鳴館大学に通う「ぼく」こと「いーちゃん」はクラスメイトの葵井 巫女子(あおいい みここ)ちゃんから仲間内で行われる誕生会に招待される。

 

そしてその翌日に仲間のひとりである江本 智恵が死亡していることが発覚する。

 

それと同時期に連続殺人鬼・零崎 人識が暗躍し、京都を震撼させていた――。

 

この作品の見所は、始まりと崩壊が丁寧に描かれている部分。

 

ネタバレは避けますが、この作品は本当によくできています。

 

青春エンタということで、青春の始まりと崩壊が綺麗に描かれています。

 

その中に殺人鬼、零崎が混入することで良いスパイスになっていますね。

 

正直、犯人は途中で分かってしまうのですが、「なぜ殺したのか」が分からない部分がメインの謎となります。

 

つまりフーダニットはクリアしてもホワイダニットが明確にならないのでグイグイと先へ先へと読んでしまいます。

 

そして「いーちゃん」がたどり着いた真相とは――?

 

また今作ではトリックが凝られています。

 

しかしそれは推理小説ではある意味タブーとされているところでもあって、そこを躊躇なく使っています。

 

いやあ、だからこそ面白いのですよ!

 

そして重要ではない(いーちゃん談)謎は解明されません。

 

といっても、ヒントがありますしネットで探すと答えが分かりますのでご安心を!

 

なおクビキリサイクルはOVAでアニメ化はされていて、いーちゃん役に梶裕貴さん、玖渚 友役には悠木碧さんが声を当てています。

 

しかしレンタルなどはしていないので、原作を読んで気に入ったら観てみてください!

 

化物語や刀語、伝説シリーズや掟上今日子シリーズとはまた違った西尾維新先生の初期の世界が見えてきますよ!

 

 

-オススメ小説
-, , , , ,

Copyright© エンターテイメントコレクション , 2020 All Rights Reserved.