BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN!ベスト5!!

更新日:

 

はいな!Sizakiです!!

 

音楽関連で申し訳ない限りですが……

 

今回はBUMP OF CHICKENです!!

 

もうこれも言わずと知れた日本のロックバンドですよね!

 

SizakiはRADWIMPSも大好きなんですけれど、

 

BUMP OF CHICKENも大好きなんです!!!

 

ちなみに米津玄師さんやONE OK ROCKも大好きです!!

 

さらにamazarashiさんやMAN WITH A MISSON、WANIMA……とまあ、キリがないですので、

 

BUMP OF CHICKEN!個人的ベスト5!!

 

いってみよう!!

 

Hello,world

 

 

まずはこの曲!!大好きでございます!!

 

アニメ、血界戦線のオープニング曲でも知られるこの曲。

 

BUMPらしさ全開の楽曲でありながら、その歌詞がとても良いんですよ。

 

特に好きな歌詞がありまして、それはサビの

 

「選んだ色で塗った 世界に囲まれて 選べない傷の意味はどこだろう」

 

という部分。自分で選んだ世界で生きてきたのに、つけられる傷は選べない。

 

それはその世界に自分と他者がいるからに他ならない……。

 

そんなことを考えるんですよね。考察と呼ぶにはあまりに杜撰ですが。

 

でも音楽って受け取り方によって色んな世界が見えますよね!

 

あともうひとつ、好きな歌詞がありまして。

 

「さあ 目を開けて 君は強い人 その目が見たから 世界は生まれた」

 

この部分、ほんとに大好きなんですよ!!

 

その目が見たから、世界は生まれた。

 

自分が見ている世界は、目を閉じている限り「存在しない」のと同じ。

 

傷ついても、悲しいことがあっても、目を開いて「生まれた世界」を生きていく。

 

感覚的ではありますが、個人的にはそう感じてツラいときも踏ん張れる。

 

空っぽな自分なんていない。自分の世界で、死んだふりも出来ない。

 

自分は自分として強く生きていくんだと強く思わされる楽曲になっています。

 

RAY

 

続いてはこの曲!

 

RAY!

 

初音ミクとのコラボでも話題になりましたね!!

 

この曲は君と僕のお別れの歌。ですが悲しいものではなく、前向きになれる。

 

普遍的な歌詞が心に刺さります。

 

この曲でも、好きな歌詞があります。

 

「お別れしたことは、出会ったことと繋がってる」

 

生きていく中で別れはつきもの。けれどそれは「出会ったこと」がまず先にある。

 

別れを惜しみ、悲しむより「出会えたこと」を喜ぼう。

 

この広い世界で出会えた奇跡を。

 

そんな風に受け取りました。

 

また、理想を描いても現実は厳しい。

 

けれど思い出があるから、理想を追いかけられる。

 

「〇×△どれかなんて、みんなと比べてどうかなんて」という歌詞。

 

ここも好きで、良い、悪い、どっちでもないとか、誰かと比べて自分を測ることなんて、

 

確かめることさえせずに生きられたら最高だよね。

 

そんなメッセージを感じて、前向きになれる。そんな素敵な曲です。

 

ラフ・メイカー

 

 

今までもメジャーな曲をあげてきましたが、

 

この曲もまた人気のある曲のひとつ!

 

ただ不思議なことに、

 

ラフ・メイカーはカップリング曲なんですよね。

 

BUMP OF CHICKENの曲はカップリング曲も人気曲が多いです。

 

『真っ赤な空を見ただろうか』なども未だに人気曲ですし。

 

カップリング曲を集めた裏ベストアルバムも大ヒットしましたよね。

 

そしてこのラフ・メイカーは言わずもがな、ファンの方から絶大な人気を誇る曲のひとつ。

 

この曲は僕と笑顔を届けるラフ・メイカーの物語風に曲は進んでいきます。

 

そのあたりが、初期BUMPの良さでもあるんですよ!

 

今のBUMPもとても好きですが、初期の、絵本を読んでいるような物語性のある歌詞。

 

例を上げれば「K」などが人気ですよね!

 

このラフ・メイカーも、泣いている主人公と笑顔を届けるラフ・メイカーのやり取りが描かれています。

 

優しい声に優しい物語。泣きそうになります。そしてオチに当たる部分でクスッと笑える。

 

泣きたいときに聴きたくなる曲ですね。

 

BUMPの泣き曲では「K」「ダンデライオン」と並ぶ名曲です。

 

グングニル

 

 

続いてはグングニル!!

 

こちらも物語のような歌詞が印象的。

 

宝の地図を見つけた主人公が旅に出ようとするも、

 

他の人たちが「でたらめの地図に目がくらんでる」

 

と主人公をバカにし、いかだに乗って海に出た主人公に対して、

 

「高波よ悪魔となれ」

 

と呪い始める。これは私にとってはとても勇気づけてくれる曲になっています。

 

宝の地図は夢だと解釈すれば、夢を持った人間を周囲はバカにします。

 

そして夢に向けて動き出せば、周囲の人は邪魔をする。

 

世界の神でさえ夢を追う彼を笑う権利はない。

 

この歌詞は夢を追いかけるSizakiにとって突き刺さります。

 

また終盤では主人公は伝説の槍、グングニルを手に入れます。

 

そして困難を貫いていき、彼の意志が周囲に伝わります。

 

周囲の人たちはいつしか結果を残し続ける彼を応援し始めます。

 

けれど主人公は諦めそうになって、地図を破ってしまう。

 

それを拾い集め、再起し船を走らせ――嵐の中へ入っていく。

 

夢を追うのは簡単じゃない。

 

しかし周囲さえ、世界の神さえ味方にするほどの覚悟があれば、かならず叶う。

 

そう思わせてくれる曲ですね。熱く語ってしまいました……。

 

バトルクライ

 

 

 

ラストはこの曲!!!

 

バトルクライ。

 

1stアルバムのラストの曲です!

 

私は夢を持っていると先述しましたが、容易く叶うものではなくて。

 

本当に難しくて、何度も諦めかけて、でも諦められなくて。

 

そんなとき、このバトルクライを聴いて勇気をもらっています。

 

「自分にひとつウソをついた。まだ頑張れるってウソをついた」

 

「ところがウソは本当になった。まだ頑張れるって歌ってた」

 

「自分が主役の夢を見て、笑われないうちに忘れるんだ」

 

「本当に忘れたの?そりゃ無理だよね。そりゃそうさ」

 

序盤のこの歌詞!!最高じゃないですか!?

 

諦めきれない夢を持っている方、夢を諦めそうになっている方、

 

それだけじゃなく、日常という戦場を生きていく方。

 

そんな方々に聴いてもらいたい曲でもあります。

 

「戦場に赴く戦士に近いの歌を」

 

「優しさでもいたわりでもない、戦い抜く勇気を」

 

この歌詞は、夢を持っていようと持ってなくても、

 

生きていく人たちにとっての勇気になる曲だと思います。

 

生き抜きましょう。夢を叶えてみせましょう。

 

どんな強がりやウソも、本物にしていきましょう。

 

それを誓いにしていきましょう!

 

……とまあ、熱く語っているSizakiですが、本気で好きなんですよね。

 

また、今回のベスト5はSizakiの個人的なベスト5です。

 

ぜひ、あなただけのベスト5を見つけてみてくださいね。

 

 

-BUMP OF CHICKEN
-, ,

Copyright© エンターテイメントコレクション , 2020 All Rights Reserved.